離婚専門の弁護士があなたの味方

探し方の違い

自分で探す

インターネットを利用できる環境が整っていれば、自宅から簡単に探すことが可能になっています。また、自分の都合で見つけることができるので、時間に追われている方は自分で検索した方がいいかもしれません。

知人から紹介してもらう

以前、弁護士を利用した家族や知人から紹介をされているのなら、その弁護士に依頼するといいでしょう。何故なら、知り合いが利用したという実績がありますし、信頼度も高いのです。ですので、話を聞きに行くべきです。

離婚に至る原因

性格

恋人同士の時は相手に嫌われたくないと繕った自分を演じるのですが、結婚して一緒に暮らすようになるとお互いの本性がわかってしまい、波長が合わないということになり、離婚をしてしまう夫婦が多くなってきています。

浮気

浮気は男性がするものと思われていましたが、今では女性の浮気も多くなってきています。しかし、浮気は相手を裏切る行為になり、信頼することができなくなってしまうので、離婚を決意していると言えるでしょう。

暴力

お互いに手をだすのはいけないことですし、それがエスカレートしてしまうと命を奪われる危険性もあります。そして、自分だけでなく子供にまで手をあげられないか不安になった末に離婚を迫る人がいるのも事実です。

モラハラ

一昔前はDVというものがテレビなどで注目されていましたが、最近では精神的に相手を傷つけるタイプが出てきています。そして、毎日のようにけなされ続けたら一緒にいるのも苦痛に感じるようになるので、最後の手段に出るのです。

結婚して子供ができたのなら当然のことですが、夫婦で子育てをしなくてはなりません。ですが、子育てに協力しないパートナーに幻滅して、将来のことを考えるたら別々の道を歩んだ方がいいと思い離婚に踏み切るのです。

離婚専門の弁護士があなたの味方

弁護士

プロの選び方

弁護士にはいろいろな案件を持っている事務所もあれば、離婚専門としている弁護士がいます。ですので、離婚問題で悩んでいるのであれば、後者の専門的な知識を持った事務所を探すことによって、納得のいく結果を得ることができるでしょう。また、本当に腕のいい弁護士はメリットばかりを話すのではなく、デメリットもきちんと伝えてくれる人ですので、前者の場合はあまり鵜呑みにしない方がいいかもしれません。そして、いくら案件が多いからといってなかなか返事をしてくれない弁護士は手際が悪いことも疑えるので、考え直した方が無難です。裁判をするなら負けたくないと思い、その気持ちが大きくなればなるほど判断力が低下してしまうこともあります。しかし、そうなってくると勝てる裁判も勝てなくなってしまうので、本当に腕のいい弁護士を見抜くために、しっかりと知識を詰め込むといいでしょう。

依頼する時期

円満離婚であれば弁護士に依頼する必要はありませんが、何度話し合いをしても上手くまとまらなかったり、相手が攻撃的だったりする場合は、離婚専門とする弁護士に相談するといいでしょう。また、相手が既に弁護士と手を結んでいるのであれば、間違いなく不利になってしまうので、そういった影があるなら早期的に弁護士を雇うようにするのが得策です。そうすることによって、有利に事を運ぶことが可能になり、裁判で返り打つことができるでしょう。

必要な料金

離婚専門である弁護士を利用するのであれば必ず費用が発生し、その相場は60.7万円とも言われています。その内訳として、着手金が30万円となっており、報酬金が30万円となります。また、基本的に離婚の裁判で取れる慰謝料はせいぜい100万円前後と言われていますが、精神的ダメージが大きいと裁判官に判断されたら、最大1000万円近くの慰謝料を手にすることが可能になるでしょう。そうすると、その中からプラスして弁護士に着手金や報酬金を収めないといけないということを心得ておくべきです。また、弁護士と話し合いをしている時に、料金を有耶無耶にするのであれば、トラブルに巻き込まれないためにも他の事務所に変えたほうが利口と言えるでしょう。また、弁護士に依頼する費用が高額になってしまって、自分では支払いできない場合もあります。そういった場合は、代理援助を受けるといいでしょう。そうすれば、すぐにお金が工面できなくても、裁判に挑むことができるのです。

広告募集中